作家失格

売れる作家を目指す底辺もの書きの愚痴

タイトルは誰が決める?(2)

タイトルは編集者が決めると聞いて、驚いただろうか。


作家が小説を書くときは、まず、タイトルから考える。
タイトルが本筋のテーマを表す最高最強のキャッチコピーだからだ。
タイトルが決まらないと、話も迷走する。


編集者は、商業的に考えたタイトルを付ける。
作者の考えたタイトルが、『商業として売れないだろう』、『レーベルに合わないだろう』と思えば、迷わず変更する。
その権利があると思っている。(あるんだろうけど)


編集者とデビュー作で打ち合わせをしたときに、一番驚いたのがタイトル付けに関してだった。


タイトルも作品の一部。
当然、作者の考えたタイトルになると自分は考えていた。


そんな素人考えをぶち壊された編集者の一言がこれだ。


『タイトルは、何にしようかな♪』


その瞬間、自分はこう考えた。



ええええええええー!!!!!?????



あんた(編集者)が考えるの!!!!????



こっちが決めたあの『最高のタイトル』が変更されるの!!!!????



衝撃でした……


全てのタイトルは「仮題」ですよ。作家志望の皆さん。