作家失格

売れる作家を目指す底辺もの書きの愚痴

リデビュー

講談社が面白い試みをしている。


「講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞」
*応募条件
「1冊以上の単著の小説を商業出版したことがあるプロ作家の方」


「NOVEL DAY」とは、講談社の無料投稿サイトだ。
ここが1冊でもデビュー済みの作家に、広く門戸を開いて原稿集めを始めた。
漫画雑誌の「モーニング」でも、同じようにリデビュー漫画家を募集していた。
講談社がいよいよ作家集めに本腰を入れ始めた感じがする。
人脈がないと読んでもらえなかった他社の編集に、直接原稿を渡せる機会が増えるのはいいことだと思う。
原稿提出先の一つとして検討してみるのもありかと思う。