作家失格

売れる作家を目指す底辺もの書きの愚痴

本名の公開は慎重に

ネット上の知り合いに本名を教えてと言われても決して教えてはいけない。どこで悪用されるかわからないからだ。
一時期仲良くしていた人が言葉巧みに本名や自宅場所を聞き出そうとされたが突っぱねた。
その後、関係を断ち切られて悪口を流された。
おそらく、私を操れない人間だと判断したのだろう。これで私に近づいた目的を知った次第である。
エフェメラもペンネームではない。上記の経験により別名をつけた。
作家である自分は、ペンネームで人と会い、作家活動をしている。
ペンネームは私という個人を特定するものであり、本名と同じ扱いとなっている。
一生ついて回る資産である。
ネット上で仲良くなり、ついつい心を許して本名を教えたり、自宅を行き来したりもあるかもしれないが、決してやらないほうがいい。
会うなら外。
連絡先もすぐに捨てられるフリーアドレス。もちろんハンドルネームを使用する。
SNSにも本名で登録してはいけない。
上記の知り合いは、(本名登録の)SNSを教えてくれと言ってきた。
ネットに本名を出さない人間は何かあるんじゃないかと不信感を持たれても気にする必要はない。作家志望ならこれぐらい慎重にしたほうがいい。
自分の身を守ることが最優先だ。