作家失格

売れる作家を目指す底辺もの書きの愚痴

虚栄心は満たされたかい? /改稿版

前の「虚栄心は満たされたかい?」の記事は削除してしまいました。
かいつまんで説明すると、あるパーティーで作家先生の連れてきた恋人が尊大な態度を取っていたので、周囲が鼻白んだという話でした。
その先生がデビューするまで支えたとかじゃない。デビュー時、大学生だったから。
他人の功績でよくそこまでできるなあと、ネガティブ人間の私としてはビックリ。
個性的な人は小説のキャラクターの参考にできるけど、この人は薄っぺらくて全然面白くならない。