作家失格

売れる作家を目指す底辺もの書きの愚痴

友人のこと

友人に、とてもいい人がいる。
赤貧のなのに、自分にもお金がないのに、見ず知らずの他人に施しを与える。
この心意気が美しい。
こういう人なら、小説のモデルに出来る。
今のラノベ時代に受けるかどうかは怪しいけど。


もう一つの問題は、ミステリー書きなので殺人事件に絡めてしまうところだろうか。