作家失格

売れる作家を目指す底辺もの書きの愚痴

作家になった経緯5

ランキング上位が不動なのにも驚いた。
そこに食い込むのは、とても無理だった。
ある日、ランキングの一位が入れ替わった。
作者のコメントを読むと、他サイトからの移住だった。
そっちのファンを引き連れてきたので、即日一位になれた。
ここで虚しくなって、FC2から退会した。
退会した当時、固定読者0人。
これが原因で、自分の小説は面白くないのだろうとすっかり自信をなくした。
第二の挫折である。


ご存知とは思うが、FC2はブログなので、小説コンテストとかが一切ない。
当時の人気一位はその後どうなったかと調べてみたら、小説は殿堂入りしたままで書籍化もせずそこにいた。
作者は相変わらず素人のままで、作家にはなっていなかった。


つづく。